ライブ配信アプリで自宅にこもりきり ウーバーイーツは使える?

ライブ配信で自宅にこもりきり、段々と外へ出ていくことが面倒くさくなってしまうかもしれないですよね。
そこで、ウーバーイーツも、同時に注目されるようになって来ました。

もちろん、ライブ配信をしていない人たちも、利用していただいて問題はありませんが、そもそもウーバーイーツって何……?と思っている人たちも多くいらっしゃることでしょう。今更ウーバーイーツのことを周囲の人たちには聞けないという人たちにこっそりお話ししましょう。

ウーバーイーツとは

まさに、ウーバーイーツとは、 新しい時代の料理のデリバリーサービスなのです。スマートフォンアプリ、Webから注文を出せば、それによって、「レストラン」と、「配達するヒト」が上手くマッチングされることになります。それによって、レストランの料理があなたのもとにスムーズに届くことになります。

レストランで、一品だけでも注文することができて、カードの支払いなら、受け取りも一瞬です。

スマートフォンが、現在こんな感じで普及したから誕生したサービス提供ということができます。

ウーバーイーツのメカニズム

ウーバーイーツは、クレジットカードがOKです。インターネットで支払いはあらかじめ完了させることができるから、やりとりはとてもスムーズで好評です。

料金は、商品代金に対して、配送手数料がプラスαになったものです。商品の値段、プラス、 サービス料(10%)がかかり、プラス配送手数料です。

700円未満の注文には150円の手数料が追加されてしまうということです。

ウーバーイーツは、配送手数料が変動制です。店や距離、配達パートナーの数など様々な要因に変わり、安いものだと50円からOK、高いものでは1000円越えのものもあります。

サービス料金は、2019年10月より、商品を注文すると必ず請求されるようになったということです。

ウーバーイーツは、一品からでもno problem

ウーバーイーツは、このような感じで手数料が発生してしまうことに対してはデメリットかもしれないですが、一品からでも注文出来てしまうことが大きな魅力です。デリバリーと言えばおおかた、最低注文金額が決まっているから、ちょっと注文は無理……という事態に遭遇してしまっていた人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

楽天デリバリープレミアムの場合は、 ¥1500~だったり、fineDineは、¥2000~という限定付きなので、ウーバーイーツは、比較して使い勝手がいいと思いますよ。