ライブ配信おすすめノートパソコン レノボ ThinkPad E15

ライブ配信をしたいという人たちは、ノートパソコンが必須、いまならどのようなノートパソコンがいいのでしょうか。

ライブ配信に見合うスペックかしっかりチェックして、あなたのベストなノートパソコンをチョイスしましょう。

レノボ ThinkPad E15

あなたにおすすめノートパソコンは、レノボ ThinkPad E15です。

レノボ ThinkPad E15のスペックは、CPU第10世代Core(U) (Comet Lake) 液晶15.6型 FHD IPS 非光沢など
質量約1.9kg バッテリー:最大 約12.6時間です。

価格も、5万円台から、リーズナブル価格が購入することができるノートパソコンです。ビジネスシーンで活躍しているThinkPadシリーズなので、既にこのノートパソコンを持っているという人たちも多いのではないでしょうか。キーボードも非常に打ちやすいと思いますよ。

ライブ配信、オンライン会議、テレワーク……などのシーンで充分使用することができます。Zoomの49名表示と、グリーンバック無しの仮想背景の機能にもno problem、Core i7-10510U、8GBメモリ、256GB SSDだったら、9万円台で購入することができます。

レノボ ideapad S145 (15,Intel)

次のおすすめノートパソコンは、レノボ ideapad S145 (15,Intel)です。レノボ ideapad S145 (15,Intel)は、スペックは、CPU第10世代Core(U) (Ice Lake)
液晶 15.6型 FHD TN 非光沢 質量:約1.85kg
バッテリー:最大 約6.3時間のノートパソコンです。

価格は3万円台から購入することができてしまうのです。Core i7搭載機が6万円台です。非常にリーズナブル価格が魅力です。これだったら、ライブ配信しようというモチベーションもがぜんアップします。

ただし、液晶はTNパネルなので、長時間使用している人たちはちょっと目が疲れてしまうかもしれません。

ドスパラ raytrek VF-HEW

次のおすすめノートパソコンは、ドスパラ raytrek VF-HEWです。ドスパラ raytrek VF-HEWは、スペックは、CPU Core i7-8565U
液晶 15.6型 FHD 非光沢 質量:約1.8kg
バッテリー:約11.2時間です。

価格は、10万円台~で購入することができます。ドスパラのVF-HEWは、「翌日出荷」してもらうことができるので、即入手することができ、即ライブ配信をスタートすることができます。緊急事態には、このようなノートパソコンがおすすめです。

関連記事